日経BPマーケティング

「日経ビジネス」には、雑誌とデジタル版セットの定期購読がおすすめ!

日本経済についてより深く広い知識や情報を入手したいとお考えのビジネスマンには、「日経BPマーケティング」の活用をおすすめします。

 

日経BP社は、ビジネスや経営、マーケティングやIT・コンピューター、電子・機械、建築・建設・不動産など日本の重要なビジネスに関する情報とトレンド等を取り扱った情報誌を多数発行しています。

 

なかでも有名なのが、主要ビジネス誌で24時間連続読者数ナンバー1を誇る「日経ビジネス」です。

 

 

現場への密着取材と的確な分析力、そして時代や業界をリードする先見性など、多くのビジネスパーソンのバイブル的ビジネス誌と言っても過言ではありません。

 

 

また、書籍版だけでなく、PCやスマ―トフォン、タブレットなど外出先でいつでもどこでも読めるデジタル版も、ビジネス誌のデジタル版でもナンバー1となっています。

 

 

デジタル版は、最新号とバックナンバーを全文収録しているため、最先端のビジネスから過去のビジネスまでしっかり網羅することができるのも魅力です。

 

 

デジタル版には、ほかにも今日の名言やビジネスヘッドライン10問10答などのオリジナルコンテンツ、検索やクリッピング機能やソーシャル連動など便利な機能も充実しているので、多忙なビジネスマンに特におすすめです。

 

 

ちなみに「日経ビジネス」は毎週月曜日発行となっており、購読料金は1年(50冊)で24500円、3年(150冊)で51700円となっています。

 

通常購読よりもお得ならくらく購読コースがおすすめです。

また「らくらく購読コース」をお選びになると、クレジットカード払いで初回購読料が10%とオフとなるなどお得かつ便利に購読することが出来ます。

 

「日経BPマーケティング」では、そのほかにも業界に特化した専門性の高い情報誌を発行し、多くの経営者や専門家、技術者から高い支持を集めています。

 

また就活生のためにBP学割も用意されているのでぜひご活用ください。

 

 

BP学割とは、現役の学生に限り日経BP社の定期購読誌を学割価格で購読できるサービスです。

 

 

雑誌ごとに異なりますが、定価のおおよそ70%の料金で購入できるなど学生にとっては費用面でも非常にうれしいだけでなく、各分野の論文・レポートのテーマ選びや資料収集、入社前に身につけておきたい業界の知識など、就活のための情報収集やスキルアップに大いに役立つ情報が集約されているので、ぜひご利用ください。

 

 

ビジネスマンにとって情報は命。そして強力な武器となるものです。

 

 

「日経BPマーケティング」で、スキルアップ・キャリアアップに役立つ情報と知識を手に入れましょう。

 

解決したい課題に応じて、専門誌を探すことが出来ます。

ビジネスマンによって、世界情勢は非常に気になるところだと思います。

 

 

昔から、ビジネスマンに情報を提供し続けてきた雑誌は数多く、愛読している。という方も多いと思います。

 

 

そんな方にお勧めなのが、日経BPマーケティングです。

 

 

日経BPマーケティングは、情報誌・記事コンテンツの雑誌購読が申し込みできるサイトで

 

  • ビジネス、経営
  • マーケティング
  • IT、コンピューター
  • 電子、機械
  • 建築、建設、不動産
  • 医療、介護、バイオテク
  • ライフスタイル、自然科学
  • 英文ビジネス誌
  • データベースサービス

 

など、数多くの専門誌を取り扱っているサイトになります。

 

 

各ジャンルの雑誌で取り扱っているのは、誰もが知っている有名誌が多く、例えば「ビジネス、経営」の場合、「日経ビジネス」「日経ビジネスアソシエ」などがあります。

 

 

また、ビジネス情報を新聞で読みたい。という方の為に、「日経産業新聞 縮刷版」もご用意。

 

 

日経産業新聞については、年間契約になりますが、その他ビジネス雑誌は、雑誌のみの定期購読、もしくは雑誌と電子版セットの定期購読のお申込みが頂けます。

 

デジタル版なら、スマホやタブレットで手軽に読めるのが魅力!

お届けまでの流れとしましては

 

 

1:購読したい雑誌の申し込みボタンをクリックし、専用フォームに必要事項を記入

 

 

2:申し込みが完了しましたら、自動送信で申し込み完了のメールが届きます。その時点で購読期間、購読料金にお間違えないかご確認下さい。

 

 

3:申し込みが完了した時点で、読者登録されます。
雑誌のお届けは、特別キャンペーンがない限り、申し込み時点での最新号からになりますのでご注意ください。最初の送本までは約1週間前後お時間がかかります。

 

 

4:送本はポスト投函方式で行います。以後、未着や欠本に関するお問い合わせは「日経BP社読者サービスセンター」で承りますので、何かある際はご連絡ください。

 

 

5:雑誌の定期購読の請求は、雑誌と一緒、もしくは別便でお送りしますので、クレジットカード・コンビニ、郵便局のどれかでお支払い頂ければと思います。

 

 

以上が、購入の流れになります。

 

 

また、もし途中で購読をやめたい場合でも、日経BP社サービスセンターへご連絡頂ければと思います。

 

 

お問い合わせは専用フォームを使ってサービスセンターへ送信する事も可能ですので、詳しくは、ホームページ上にある「お問い合わせ」欄をご覧いただければと思います。

 

 

ビジネスにはもちろんの事、解決したい課題がある時や、活用事例を参考にするときなどにもお役立ていただるサイトです。

 

日経BPマーケティングは経済情報の総合商社です。

経済を知っておくことはとても重要です。

 

 

難しく考えられる方もいらっしゃいますが、日々雑誌や新聞で用語の確認をするだけでも、こうした力は伸びるものです。

 

 

最近の経済の動きはめまぐるしいです。

 

 

技術もそうですが、経済の動きも日進月歩な側面があって、数か月の期間で様々な経済用語や、経済の常識が発生するので中々追いつけなくなる傾向があります。

 

 

そして様々な企業の事件や新発明などの色々な情報も出てきますから、それをしっかりと解説やまとめられている情報をリアルタイムで知ることは大切になってくるはずです。

 

 

そこでおすすめするのが日経BPマーケティングです。

 

 

日経BPマーケティングは経済に関する様々な雑誌を網羅しています。

 

 

日経ビジネスや、日経ビジネスアソシエなどの日経に関する様々な雑誌を定期購入することが可能です。

 

 

日経ビジネスといえば、最高の経済雑誌としての評判も名高く、年間500本以上あるという経済ニュースの裏側に深く切り込んで、皆さんに様々な考えをもたらす大きなきっかけになると評判です。

 

 

それだけでなく、毎年1500社の、成功した事例や失敗した事例、新商品の作り方や、生き残りをかける現場の姿を専門記者が切り込んで密着取材をするので、皆様のビジネスの大きなヒントになるでしょう。

 

多忙なビジネスリーダーから大人気のビジネス情報誌のデジタル版定期購読サイトです。

勿論リーダーの行動や考え等もしっかりと載っていて、その人数は1000人に上り、様々なジャンルの企業の情報がわかりますから、別の考えから新たな商売が思いつくことだってあるでしょう。

 

他にも環境に特化した日経エコロジーや、デザイナーの視点によって売り方を考えた、ヒントやノウハウを精力的に掲載をしている、日経デザインがありますし、勿論有名な日経新聞もあります。

 

まさに経済雑誌・新聞の総合商社といえるでしょう。

 

 

本屋さんに行けば経済の雑誌があるとはいえ、中にはないものだってあるので、こうやって定期購読ができるのは大変便利なものです。

 

 

また、紙の媒体だけだと、電車などで読むのにかさばりますが、お得な雑誌+デジタルセットもあります。

 

 

これによって、家でじっくりと新聞や雑誌を読んで研究して、電車などの通勤時間には、スマホを片手に熟読することができますから、セットが一番いいと思います。

 

 

さあ皆様も経済の雑誌や新聞を精読して、経済用語に負けない立派なビジネスマンになりましょう。

 

 

日経BPマーケティングならば、そんな最高の情報をたくさん入手することができます。

 

>>日経BPマーケティング公式サイトはこちら<<